ダイヤモンドの選び方間違っていませんか?グレードと値段の関係は?

ヤフー知恵袋を観ていると面白い回答がたくさんあって興味深いですね。
相談している方の内容は、もっともだなと思いますが、
ベストアンサーとなっているもの中にはひどいものもあります。

例えば、

・ラウンドブリリアントカット
・0.240ct
・カラーF
・クラリティVVS-1
・3EX H&C

\167,000は適正価格かどうか?というご相談に対してのベストアンサーが、

一般の小売なら 9万円から11万円くらいが適正価格です。
0.24ctで18万円なら、Dカラー、IFが購入できます。

となっていてズッコケました。

  

ダイヤモンドグレードに値段が付いている訳ではない


ダイヤモンドのグレードに値段が付いている訳ではありません。

ただし、B to Bの業者間同士ではグレードに対しての相場で取引きされます。
これはいろんな商材がそうであるように、ダイヤモンドもその例外ではありません。

しかし、小売り段階になると大きな価格の差が出てきます。

相談者の方の0.240ct F VVS1 3EX \167,000と
ベストアンサーに選ばれた方の9万円から11万円という回答も
現実的にない価格ではありません。

しかし、どちらもジュエリーの製品となった場合は、
その価格に大きな違いが出てきます。

ダイヤモンドの選び方 製品になっていれば満足度で判断


しかも相談者の方が購入されたショップは、フルオーダー、もしくはセミオーダーでオリジナリティーを大切にしているショップでした。

そしてベストアンサーに選ばれた方の値段は、価格訴求のお店かもしれません。

相談者の方は、自分の購入したダイヤモンドのグレードが相場よりも高いと嘆き、彼女に申し訳ないと書かれていますが?

贈られた女性は非常に喜ばれたと書かれています。

それはオリジナリティーを大切にする素敵なショップでオーダーして作った指輪を贈ったからです。

ナショナルブランドならもっと高くなると思います。

安売り専門ショップならベストアンサーの方の値段でも買えるでしょう。
でもどっちの方を彼女は喜ぶのでしょうか?

「君のために世界で一つしかないデザインの指輪を贈るよ」

というのと

「君のために都内でダイヤモンドのグレードに対して一番安かった指輪を贈るよ」

とでは、答えは明白ですね。

勘違いしてないでください


ダイヤモンドの買い付けや輸入卸の段階では、グレードに対する相場はあります。
しかし、小売り段階になれば、価格差は出てきます。

それはジュエリーという製品になるからです。
ナショナルブランドもあれば、国内の有名小売店、有名百貨店、
信用を大切にする老舗小売店、そして価格訴求を打ち出す小売店。

どこも各お店の戦略なのです。

ダイヤモンドのグレードだけ見ると相場よりも高いかもしれませんが、
有名ブランドのダイヤモンドジュエリーなら満足ですよね?
彼女だけのオリジナルデザインの手作りなら満足ですよね?

価格の安さだけ追求すれば、そんなお店もあります。
それが満足ならそれでよいでしょう。

でもアフターサービスや接客は大丈夫ですか?

肝心な彼女に、一番安かったんだよって言えますか?

まとめ


婚約指輪などのダイヤモンドジュエリーを愛する女性に贈るならなにを重視したいか考えましょう。贈られる女性は何に喜ぶか考えましょう。

ティファニーやカルティエなどのブランド名でしょうか?
世界に一つしかないオリジナルデザインでしょうか?
有名百貨店の保証書でしょうか?
代々受け継がれてきた老舗の信用でしょうか?
それとも価格だけで勝負するお店の商品でしょうか?

はっきり言って、そんなことを抜きにして素材のダイヤモンドのグレードに対する価格だけで良し悪しを語るのはナンセンスの極みです。





春の保税展2018の開催日時


[ガレリア]差込み<表>.jpg

お問い合わせがこちらまでお願いいたします。
▽ ▽ ▽
フリーダイヤル 0120-989-303
TEL:03-3746-0039
FAX:03-3746-0093
E-mail:galleria@uchihara.co.jp


ガレリアUCHIHARAの取り扱いブランド



サバースへはこの画像をクリック
↓ ↓ ↓

サバースのウェブサイトをリニューアルしました

ロイヤルアッシャーダイヤモンドへは、この画像をクリック
↓ ↓ ↓

ロイヤルアッシャーのブライダルコレクション